新刊

近刊

シリーズ一覧

オンデマンド

事典

伊藤塾シリーズ

現代精神医学事典

内容説明

現代の精神医学、精神科医療の第一線を集約する最新・最良の総合事典

 今日の精神医学の発展には著しいものがあります。脳科学、分子生物学の革新的な進歩と連動する形で、生物学的精神医学の領域で新たな知が多数提出され,臨床への応用が広がっています。国際的な疾病分類の標準化に伴う診断学上の革新も見逃せません。他方で、現代社会特有の病理や精神病理学・精神分析学・認知心理学の深化を踏まえて多様な精神療法も開発されており、社会精神医学、司法精神医学、児童青年期精神医学などの個別領域でもさまざまな展開がなされています。
 大きな社会変動のなか、医学一般だけでなく、教育、産業の現場、また司法の現場等でも精神医学の知識が必須となっています。各方面からのニーズにも応えるよう、今日的な項目はもちろん歴史的意義のある項目も多数取り上げた、現在望みうる最高水準の事典です。
 精神病理学、精神分析、心身医学、社会精神医学、司法精神医学、児童青年期精神医学、老年精神医学、精神薬理学、神経化学、精神生理学、神経心理学、神経学、内分泌・代謝疾患学、診断学、治療、検査、精神医学史など、精神医学・精神科医療のあらゆる分野および隣接領域から厳選された3000余項目を、第一線で活躍する各分野の専門家570名が明快かつ簡潔に解説します。
 巻末に本文各項目とリンクした膨大な参考文献一覧を収め、また和文事項、欧文事項、人名など豊富な索引を完備し、読者のさらなる理解に役立つよう工夫されています。

【2015年12月14日更新】
当事典は『縮刷版 現代精神医学事典』として、装いも新たに、一般読者にもお求めになりやすい形で刊行いたします。
詳細はこちらをご覧ください。