新刊

近刊

シリーズ一覧

オンデマンド

事典

伊藤塾シリーズ

労働法演習ノート労働法を楽しむ25問

内容説明

応用力が自然に身につく演習書!

 本書は、労働法について、実践的な立場で学ぶ人を対象に執筆された演習書です。「設問→解説→解答例→関連問題」という構成で、学習を進めてゆきます。
 身近にある具体的な事例をやや長めの「設問」にし、それをじっくり読んだうえで、どのような法律問題があるかを見つけ出し、それについて、現行の法律の条文や判例に基づき、法的な解決を模索する力を身につけることを目的としています。登場人物から相談を受けた弁護士としての解答を問い、また相手方にどのように法的な主張をしていくのかを問うなど、様々な角度や立場から、具体的な事例を法的に扱うトレーニングを目指しています。
 労働法を体系的に網羅した22の設問と、3つの総合問題の解答を作成することで、書く力が自然に養われ、知識の整理ができる、独習にも最適の演習書です。

目次

1.労働者性―ライダー、ピンチ!
 2.就業規則と労働契約―ダブルインカムへのこだわり
 3.解雇・退職―リストラはする方もされる方も大変
 4.雇止め・変更解約告知―そんな辞めさせ方ってありですか
 5.採用・採用内定・試用期間―内定は得たけれど
 6.賃金と休職―喧嘩に御用心!
 7.人事考課・降格―出世の夢は露と消えて
 8.配転・出向・転籍―異動の結末
 9.労働時間・休日―怒れる働きバチ
 10.懲戒処分―セクハラを告発したばかりに…
 11.雇用平等―女の不満
 12.ワーク・ライフ・バランス―仕事と家庭のどちらが大事?
 13.労働災害―冬美の悲劇
 14.労働組合―組合執行部に物申す
 15.団体交渉―責任者出てこい!
 16.労働協約―反故にされた労働協約
 17.団体行動―闘いはいばらの道
 18.不当労働行為―分会長はつらいよ
 19.企業組織の変動―買収って労働者のため?
 20.労働契約上の付随義務―技術者の裏切り
 21.紛争解決手段―急がば回れ!
 22.派遣―いったい誰が雇い主?

 総合問題(1)―勝手に給料を下げないで!
 総合問題(2)―組合を変わったばかりに…
 総合問題(3)―女だからといって、なめないで!

 〔事項索引・判例索引〕