新刊

近刊

シリーズ一覧

オンデマンド

事典

伊藤塾シリーズ

社会人類学年報VOL-37 2011

社会人類学年報

内容説明

伝統ある社会人類学唯一の専門誌。

  

目次

片岡 樹
食人鬼のいる生活
――タイ山地民ラフの妖術譚とその周辺――

丹野清人
日系人の受け入れからみえてくる日本国籍の境界
――最初の日本人に連なることの意味を考える――

ニコ・ベズエニ
トンガにおけるモダニティ・コスモポリタニズム・中流階級の出現

池亀 彩
グル・ガバナンス
――南インドの宗教リーダーに関する政治人類学的研究――

吉田佳世
門中制度における嫁の力
――沖縄本島北部Y区のシジタダシとその担い手に着目して――

小林宏至
テクストとしての族譜
――客家社会における記録メディアとしての族譜とそのリテラシー――

梅村絢美
発話がまねく禍、沈黙がもたらす効力
――スリランカ土着の伝統医療パーランパリカー・ヴェダカマの知の継承と医療実践――

新ヶ江章友
[研究動向]クィア人類学の可能性を探る
――男性ジェンダー研究とセクシュアリティ研究の架橋――

馬場 淳
[書評]GODDARD, MICHAEL Substantial Justice: An Anthropology of Village Courts in Papua New Guinea.

山田 亨
[書評]RICHLAND, JUSTIN B. Arguing with Tradition: The Language of Law in Hopi Tribal Court.

今堀恵美
[新刊紹介]RASANAYAGAM, JOHAN Islam in Post-Soviet Uzbekistan: The Morality of Experience.

二文字屋脩
[新刊紹介]DAVIES, JAMES and DIMITRINA SPENCER (eds.) Emotions in the Field: The Psychology and Anthropology of Fieldwork Experience.