新刊

近刊

シリーズ一覧

オンデマンド

事典

伊藤塾シリーズ

人材紹介のプロが答える 発達障害の人が働くためのQ&A

内容説明

働くってどういうことですか?

 年々その数が増加していると言われる発達障害者ですが、発達障害には自閉症・アスペルガー症候群やADHD(注意欠陥多動性障害)、LD(学習障害)等があることが知られています。本書では、知的に遅れはなく、学校の成績も優秀だけれども特性から人間関係に困難を抱えている当事者の事例を多く取りあげました。
 当事者および家族、支援者、企業の障害者雇用人事担当者にとって、発達障害の人が「働く」ために準備すべき課題、情報を一問一答形式で知ることができる1冊です。

目次

第1章 当事者からのQuestion
    ・就職活動に関するQuestion
      エントリーシートが書けません/
      障害者雇用枠での就職活動はいつから始めればよいですか?/
      自分の障害を客観的に伝えられるかが合否に関わるというのは本当ですか?……
    ・働き始めてからのQuestion
      上司に相談で声をかけるタイミングがつかめません/
      残業することが好ましくないのはなぜですか?……
   コラム さら就労塾@ぽれぽれの取組み
        ―佐藤智恵(特定非営利活動法人さらプロジェクト)

第2章 曖昧な指示へのQuestion
    ・上司の曖昧な指示
      「任せるから頼むよ」/「もうちょっとな感じ」/「そういうことだから」……
   コラム 「クロスジョブKOBE」の取組み
        ―古川直樹(特定非営利活動法人クロスジョブ神戸 理事長)

第3章 保護者からのQuestion
    ・保護者の役割と支援
      就職までに身につけておきたいスキルは何ですか?/
      アルバイトはさせたほうがよいですか?/
      社会に出てからはどんなトラブルが起こりえますか?……
   コラム これまでの就労を振り返って
        ―笹森理絵(就労移行支援事業所クロスジョブKOBE 就労支援員)

第4章 企業からのQuestion
    ・企業で活躍してもらうために
      仕事の優先順位がつけられないので困っています/
      話が長くて困っています。どうしたらよいですか?/
      本人の障害に関して、どこまで社内周知をしておけばよいですか?……
   コラム 苦しまずに働くために
        ―林 哲也(さいとうクリニック〔精神科〕医師)

第5章 経験者へのQuestion
    ・経験者に聞く
      大学の就職課で教えてもらったこと、サポートしてもらったことは何ですか?/
      障害者雇用枠で働こうと考えたのはなぜですか?/
      支援者からのアドバイスや情報で役立ったことはありますか?