新刊

近刊

シリーズ一覧

オンデマンド

事典

伊藤塾シリーズ

Q&A貸金3法ハンドブック

Q&A貸金3法ハンドブック

山川 一陽 編著・ 根田 正樹 編著・ 住田 裕子 編著

ジャンル 法律 > 法律一般 > 法律一般
法律 > 商法 > 商法一般
法律 > 経済法・独占禁止法 > 経済法
判型・ページ数 A5 並製 296ページ
定価 本体2,800円+税
発行日 2005年04月刊
ISBN 978-4-335-35333-8
Cコード 1032
在庫 在庫あり
弘文堂ネットストアで購入

この本に関するお問い合わせ、感想

内容説明

好評の『新貸金3法Q&A』が改訂リニューアル!

本書は、社会問題にまでなった商工ローンの事件を受けて大幅改正が行われた平成12年の初版以来、好評を得てきた「新貸金3法Q&A」を改訂し、書名も新たにリニューアルした最新版です。
 この、実質第2版にあたる本書では、平成15年、16年の貸金業規制法の改正、出資法、破産法、民法の改正内容をいれ、さらに、今年4月より施行される、個人情報保護法を受けた「金融分野における個人情報保護に関するガイドライン」を受けて全面的な見直しを行い、大きく改廃を加えております。
見開き1項目のQ&A形式は旧版と変わらず、貸す側、借りる側の必要知識を解説します。貸金業者、債務者、必携のハンドブックです。

目次

第1編 法規制の概要と法改正
  貸金業規制法/出資法/利息制限法
第2編 貸金業者の業務と規制
 Q&A(抜粋)
  貸金3法はそれぞれどのような関係になるのですか?/
  過剰貸付け防止のための注意点は?/
  年金生活者等へ向けての低額融資商品の売り出しは?/
  保証人になろうとする人への説明は?/
  2005年4月より施行される個人情報保護法について留意する点は?/
  支払い督促の時間帯について/行政処分と罰則について/
給料は全額差し押さえられるのでしょうか?/
  債務整理にはどのような方法があるのですか?
資 料 金融庁事務ガイドライン
  貸金業関係(抜粋)/金融分野における個人情報保護に関するガイドライン