新刊

近刊

シリーズ一覧

オンデマンド

事典

伊藤塾シリーズ

介護福祉のための心理学

介護福祉士のための教養学 1

内容説明

全人的ケアのための新しい心理学テキスト

これらからは、要介護状態にある人の「気持ち」を尊重することを主眼におくことを必要とされてきます。本書は、感覚知覚などの行動の背景となる領域から、臨床心理学などの問題を解決するための応用的な領域まで心理学の基本的な知識を用いて理解を深めていくことをねらいとしています。

目次

【理論編】
1章 私たちは外界をありのままに知ることは出来ない-感覚と知覚の心理学-(山下雅子)
2章 記憶は「記録」ではない-記憶の心理学-(山下雅子)
3章 私たちはひとりでは生きていない-社会心理学-(野崎瑞樹)
4章 経験や体験がつくりだす行動-学習心理学-(下垣光)
5章 ひとりひとりの違いに目を向ける-性格と知能の心理学-(下垣光)
6章 人は一生ずっと変化する-発達心理学-(遠藤忠)
7章 心の問題に対する理解と援助のあり方-臨床心理学-(檮木てる子)
8章 気持ち、やる気を高めていくということ-情動・欲求・動機づけの心理学-(山下雅子・下垣光)
9章 人は環境を変え、環境は人を変える-環境心理学-(佐々木心彩)
10章 みえないココロも測れるのか-質的な調査方法-(山下雅子・下垣光)

【事例編】
事例1 65歳からの出発
~「わたし」はどこに?~
事例2 “子どもたち”を受けとめていく
~自閉症児と向きあって~
事例3 やさしくなれない、先が見えない
~「介護家族」とは~
事例4 病院でずっと居たい
~精神障害者の地域生活の再獲得?~
事例5 だれかがそばにいてくれた
~肢体不自由な私の普通の想い~
事例6 妻の心が壊れていく
~「私」だけにわかるまなざしの背後にあるもの~
事例7 ある日、突然、障害を負った青年と家族の苦悩
~ようやく長いトンネルの出口が見えてきた!~
事例8 人生の終焉の支援
~それぞれの家族の立場、専門職の立場~
事例9 俺を赤ん坊扱いするのか!
~高齢者の叫びと家族の苦悩、そして衝突~
事例10 忙しさの中で見失っていたもの
~組織の中の中間管理職~