新刊

近刊

シリーズ一覧

オンデマンド

事典

伊藤塾シリーズ

プレップ経済倫理学

弘文堂プレップ法学/プレップ・シリーズ

内容説明

●経済と無関係では生きられない。人として守るべきルールとは?

 読者の問題関心に寄り添いながら、平明な記述に徹した「入門の入門」。
 読み進むうちに、基礎から現代の重要テーマまでが自然に理解できる。
 さらに学びたい人のための【読書案内】、知識の整理に活用できる索引つき。

 じつは、経済倫理学は、最近になって始まったものです。ただ、経済における倫理的な問題はもちろん昔からあって、多くの人たちがそうした問題について考察を行ってきました。また、経済のあり方をめぐっても、多くの人たちが議論を交わしてきました。経済倫理学は、そうした考察や議論を受け継ぎ、新しい学問として、体系的に研究しようとするものです。
 この本は、そのような「経済倫理学」の「入門の入門」書です。新しい学問ということもあって、経済倫理学には、入門書もあまりありません。そこで、この本では、最も基本的なところから、経済倫理学を紹介することにしました。読者のみなさんの一助になれば幸いです。(「はじめに」より)

目次

1 経済倫理学とは 
2 経済倫理の歴史
3 経済倫理学の歴史
4 経済倫理学の原理
5 労働
6 企業
7 市場
8 経済体制
9 福祉
10 環境
11 消費
12 経済、人間、社会
付録:読書案内、事項索引・人名索引