新刊

近刊

シリーズ一覧

オンデマンド

事典

伊藤塾シリーズ

人材紹介のプロが教える 発達障害の人が活躍するためのヒント

内容説明

障害を職場の「壁」にしない。大人の発達障害を生かして働くためのスキルと心得。

 障害者の法定雇用率引き上げも後押しし、近年、企業に雇用される発達障害者が増加しています。
 「障害」という言葉のイメージから“できないこと”ばかりがクローズアップされがちですが、本書ではその特性が職場における障壁とならないようにするために、当事者本人、上司、同僚、企業の人事担当者は何をしたらいいのか、障害を活かして働くためのヒントと心構えがつまった一冊です。

目次

第1章 多様な人材の活用
    ダイバーシティ経営とは
    職場とワークライフバランス
    管理者に求められること
    働きやすい職場とは
    望ましい支援とは
    合理的配慮について
    周囲の対応と声かけ
    他の社員の疲弊を防ぐために
◎コラム 企業だって悩んでいる!

第2章 発達障害と二次障害
    こころと不安
    認知の偏りと発達障害
    発達障害の診断ができる専門医
    発達障害と二次障害の治療
    復職時の医師の意見
    働きやすい職場への意見
◎コラム 長期休職中の方のリワーク

第3章 就職活動と社会に出てから
    村上由美の就職事情
    就職活動で苦労したこと
    不合格体験
    相談できる人の見つけ方
    社会に出てから
    体力・気力への対応
    変化への対応
    余暇の過ごし方
◎コラム 発達障害のある子どもたちの学習指導

第4章 採用に関わる留意点
    当事者が抱える悩みや不安
    社会のことを知る
    自分の特性を知る
    支援者との連携
    できること・できないこと
    見えない将来像の構築
    就職活動の進め方
    職場で働くことの意味
    障害を持って働くということ
    仕事の仕方
    専門性の高い仕事に就きたい
    職場内での配慮
    支援の中身
◎コラム 就労移行支援事業所の就労後のフォロー

第5章 就業中の発達障害の人の相談から
    発達障害の人と仕事
    実際の仕事
    仕事を選ぶときの二者択一
    能力を活かす
    苦手さのエトセトラ
    画像で思考する人
    言語・事実で考える人
    特性の出やすい場面
    自分の体力との付き合い方
    プライベートの充実を

第6章 発達障害の人の活躍のために
    発達障害の人と正義感
    字義通りの言葉の理解
    発達障害の人とコミュニケーション
    発達障害の人と想像力
    早く教えて欲しかったこと
    変化への対応
    欲しい支援はどこにある?
    当事者・企業・支援者の関係
    いま必要なこと