新刊

近刊

シリーズ一覧

オンデマンド

事典

伊藤塾シリーズ

新刊

場所でつながる/場所とつながる移動する時代のクリエイティブなまちづくり

田所 承己

ジャンル 人文・社会 > 地域
人文・社会 > 社会一般
判型・ページ数 A5 並製 216ページ
定価 本体2,200円+税
発行日 2017年03月刊
ISBN 978-4-335-55187-1
Cコード 1036
在庫 在庫あり

この本に関するお問い合わせ、感想

内容説明

アニメ聖地巡礼も大河ドラマ観光も。まちの「テーマ化」が、創造都市をつくる

シャッター商店街、限界集落・・・・・・、人口減少時代にひとが集まり、対流する〈場所〉はいかにして生まれるのか。特産品や文化遺産のないまちをブランド化する、コンテンツマーケティング時代のまちづくり。

目次

◎セクションⅠ これからの時代の場所とは
 第1章 まちづくりと場所
     1.まちづくりにとって場所とは
     2.無意識の前提を疑う
     3.本書の目的と構成

 第2章 モビリティ時代と場所
     1.はじめに―グローバル時代と場所
     2.グローバル化の時代
     3.場所の迫り上がり
     4.そして、まちづくりへ

◎セクションⅡ 場所とつながる
 第3章 コンテンツツーリズムと「場所」観の変容
     ――アニメ聖地巡礼と大河ドラマ観光
     1.はじめに―コンテンツツーリズムとは何か
     2.大河ドラマ観光と「場所」
     3.アニメ聖地巡礼と「場所」
     4.新しい「場所」観からまちづくりへ

 第4章 現実空間のコンテクスト転換
     ─―リノベーション/テーマ化/景観/地域ブランド
     1.はじめに―人口減少時代とリノベーションまちづくり
     2.背景となる流れ
     3.リノベーションまちづくり
     4.リノベーションまちづくりとコンテクスト転換

 第5章 データベース消費とコンテクスト転換
     1.はじめに
     2.アニメ聖地巡礼は「観光のまなざし」ではないのか
     3.まちづくりは「場所のコンテクスト転換」の時代へ
     4.〈場所とつながる〉から〈場所でつながる〉へ

◎セクションⅢ 場所でつながる
 第6章 人はなぜ場所に集まるのか
     ─都市空間とコミュニティカフェ
     1.コミュニティか、集まりの場か
     2.コミュニティカフェは「コミュニティ」を再生しているのか
     3.コミュニティカフェの場所の意味づけ
     4.媒介的な空間として

 第7章 境界を越えるつながり
     ―コワーキングスペースとアートまちづくり
     1.はじめに―場所で出会うこと
     2.コワーキングスペースと「場所」
     3.創造的地域づくりと「場所」
     4.〈場所でつながる〉ために〈場所とつながる〉

 第8章 媒介的空間と創造都市
     1.はじめに―まだ残る疑問
     2.別世界との接触とは何か
     3.クリエイティブな人材はなぜ場所に集まるのか
     4.そして〈場所とつながる〉へ
 
 終 章 モビリティ時代のクリエイティブなまちづくり
     1.これまでの議論を振り返って
     2.「まちづくり」観念の再構築
     3.まちづくりの未来に対する新たな視座