新刊

近刊

シリーズ一覧

オンデマンド

事典

伊藤塾シリーズ

新刊

相談援助の基盤と専門職 <第3版>

社会福祉士シリーズ 6

内容説明

【ねらい】
・ 社会福祉士の役割(総合的かつ包括的な援助及び地域福祉の基盤整備と
  開発含む)と意義について理解する。
・ 精神保健福祉士の役割と意義について理解する。
・ 相談援助の概念と範囲について理解する。
・ 相談援助の理念について理解する。
・ 相談援助における権利擁護の意義と範囲について理解する。
・ 相談援助に係る専門職の概念と範囲及び専門職倫理について理解する。
・ 総合的かつ包括的な援助と多職種連携の意義と内容について理解する。

目次

はじめに(柳澤孝主)
序章 相談援助と臨床(柳澤孝主)
第1章 社会福祉士・精神保健福祉士の役割と意義(増田康弘)
第2章 相談援助の概念と範囲(神野英明)
第3章 ソーシャルワークの歴史(宮本和彦)
第4章 相談援助の理念(厚美 薫)
第5章 相談援助の位置づけと構造(幡山久美子)
第6章 相談援助における権利擁護(鎌田真理子)
第7章 相談援助専門職の概念と範囲(福田幸夫)
第8章 相談援助専門職の倫理(菊地みほ)
第9章 包括的な援助活動(坂野憲司)
第10章 医療における相談援助(仁木 淳)
第11章 精神保健福祉における相談援助(藤原正子・山口 智)
第12章 教育における相談援助(鈴木水季)
第13章 司法における相談援助(菅野昌史)
第14章 臨床的なソーシャルワーカーになること(柳澤孝主)
資料編(神野英明)
国家試験対策用語集(増田康弘)