新刊

近刊

シリーズ一覧

オンデマンド

事典

伊藤塾シリーズ

新刊

精神保健福祉援助実習 <第2版>

精神保健福祉士シリーズ 11

内容説明

【本書のねらい】
・精神保健福祉援助実習を通して、精神保健福祉援助並びに障害者等の相談援助に係る専門的知識と技術について具体的かつ実際的に理解し実践的な技術等を体得する。
・精神保健福祉援助実習を通して、精神障害者のおかれている現状を理解し、その生活実態や生活上の課題について把握する。
・精神保健福祉士として求められる資質、技能、倫理、自己に求められる課題把握等、総合的に対応できる能力を習得する。
・総合的かつ包括的な地域生活支援と関連分野の専門職との連携のあり方及びその具体的内容を実践的に理解する。

目次

はじめに(河合美子)
第1章 精神保健福祉援助実習の概要(古屋龍太・柳澤孝主)
第2章 事前学習
(河合美子・木佐森朝野・小川純子・金成 透・長坂和則・三橋良子・福冨 律・坂野憲司)
第3章 医療機関における実習
(大塚直子・畔上幹夫・藤田さかえ・柏木一恵・城田晴夫・石川洋平)
第4章 障害福祉サービス事業所における実習
(上野容子・西裕子・金崎良子・圓林今日子・山田龍・小川純子)
第5章 行政機関における実習(四方田清)
第6章 実習計画(河合美子・井上純子・萬沢せつ子)
第7章 実習における記録(岩本 操・河合美子)
第8章 実習体験とスーパービジョン
(田村綾子・宮﨑まさ江・赤畑 淳・中村玲子)
第9章 事後学習(小川純子・河合美子)
第10章 実習の評価と課題(向井智之・坂野憲司)
第11章 精神保健福祉士への道(柳澤孝主)
資料編