新刊

近刊

シリーズ一覧

オンデマンド

事典

伊藤塾シリーズ

新刊

行政上の主体と行政法

行政法研究双書 35

行政上の主体と行政法

北島 周作

ジャンル 法律 > 行政法 > 行政法一般
法律 > 行政法 > ●行政法研究双書
判型・ページ数 A5 上製 292ページ
定価 本体5,000円+税
発行日 2018年02月刊
ISBN 978-4-335-31509-1
Cコード 3332
在庫 在庫あり

この本に関するお問い合わせ、感想

内容説明

「行政上の主体の多様化」問題に独自のアプローチで迫る!


 近年の行財政改革において、国・地方公共団体の事業の法人化・民営化がどんどん拡大し、独立行政法人、民営化会社、多様な手法により業務を受託する私人など、行政活動の伝統的な担い手であった国・地方公共団体以外の主体が行政活動を担う動きが多く出現してきています。

 複雑化する組織と活動形式への対応のなかで、イギリスにおけるfunctionalアプローチを手がかりに、これまでの日本の取り組みとは異なった方向性を提示します。

 多様な行政上の主体に関する制度設計を担当する立法実務のニーズにも応える新しい行政法理論の誕生です。