新刊

近刊

シリーズ一覧

オンデマンド

事典

伊藤塾シリーズ

新刊

精読憲法判例[人権編]

内容説明

判決を読み込むことを徹底して追求した、次世代の判例学習教材!


判決を読み込むことは、法曹実務家になるための王道であり、法曹実務家の力の源泉である――このことは、憲法の学習においても例外ではありません。むしろ、憲法という科目においてこそ、最高裁判例の論理を内在的に修得することが、法曹実務家として未知の問題に挑むためのこの上ない武器となります。
そこで本書は、難解な最高裁判決の原文を読み込むことに特化。73の最高裁判例を厳選し原則としてその全文を掲載、パラグラフごとに詳細な解説を付して完全サポート。加えて、判決が引用する参考条文や、判決の論証構造を整理した図解などをふんだんに掲載したほか、基礎から応用まで判例の理解を深めることのできるヒント付きの設問も充実して独習にも対応。まったく新しい判例教材の誕生です!

●訂正表・補遺を作成いたしました【2018年5月21日】
●訂正表を更新いたしました【2018年6月11日】

本書の初版1刷(2018年2月28日発行)に訂正を要する箇所がございました。
ここにお詫びいたしますとともに、訂正表を作成いたしましたので、本書とあわせてご利用いただけますよう、お願い申し上げます。
また、「7 国籍法事件」「26 札幌税関検査事件」「27 『北方ジャーナル』事件」「51 薬事法事件」の追加参考条文、問題等を掲載した補遺を作成いたしました。
こちらもあわせてご利用いただけますよう、お願い申し上げます。

 訂正表はこちら
 補遺はこちら

目次

第1章 プライバシーの権利〔山本龍彦〕
第2章 法の下の平等(1)〔小島慎司〕
第3章 法の下の平等(2)〔山田哲史〕
第4章 思想・良心の自由〔御幸聖樹〕
第5章 信教の自由〔江藤祥平〕
第6章 政教分離〔片桐直人〕
第7章 学問の自由と教育の自由〔堀口悟郎〕
第8章 表現の自由(1):憲法判断の基本枠組み〔木下昌彦〕
第9章 表現の自由(2):検閲と事前抑制〔木下昌彦〕
第10章 表現の自由(3):規制の明確性と広汎性〔木下昌彦〕
第11章 表現の自由(4):内容規制〔大林啓吾〕
第12章 表現の自由(5):時・場所・方法の規制〔木下昌彦・村山健太郎・横大道聡・堀口悟郎〕
第13章 表現の自由(6):集会の自由〔横大道聡〕
第14章 表現の自由(7):取材・報道の自由〔丸山敦裕〕
第15章 居住・移転の自由〔門田 孝〕
第16章 職業選択の自由〔片桐直人〕
第17章 財産権〔村山健太郎〕
第18章 適正手続の保障〔新井 誠〕
第19章 生存権〔柴田憲司〕
第20章 選挙権〔西貝小名都〕
第21章 労働基本権と国家賠償請求権〔西村裕一〕
第22章 人権の享有主体と私人間効力〔西村枝美〕
第23章 個人と団体〔岡田順太〕