新刊

近刊

シリーズ一覧

オンデマンド

事典

伊藤塾シリーズ

新刊

民法総則 <第9版>

法律学講座双書

民法総則

四宮 和夫 著・ 能見 善久

ジャンル 法律 > 民法 > 民法総則
判型・ページ数 A5 上製 522ページ
定価 本体3,600円+税
発行日 2018年04月刊
ISBN 978-4-335-31542-8
Cコード 1332
在庫 在庫あり
購入する

この本に関するお問い合わせ、感想

内容説明

平成29年成立の民法改正に完全対応の基本書!


 民法はどのように改正され、現行民法との関係はどうなるのかを明らかにするために、現行民法の説明をベースにしつつも、どこがどのように変わるのかを、できるだけわかりやすく解説。「改正民法」という別コーナー、新旧対照表、図表をふんだんに盛り込み、現行法と改正民法の関係が把握できるよう工夫。
 最新の情報を盛り込むとともに、居場所を失いつつある「民法の基礎や淵源」ともいうべき問題を意識的に詳述した、骨太な基本書の最新版。

目次

第1編 総論
第1章 民法の意義
第2章 民法の基本原理 
第2編 総則
第1章 私権
第2章 私権の主体
第3章 私権の客体
第4章 私権の変動
第5章 時効
【事項索引・判例索引】