新刊

近刊

シリーズ一覧

オンデマンド

事典

伊藤塾シリーズ

新刊

いい子をやめれば幸せになれる

内容説明

5つのステップで親から押しつけられた価値観を捨て、自分の人生を生きる

いつも頑張っているのになぜか自分に自信がない。どんなに恋人に尽くしても振られてしまう。他人への評価が極端。「どうせ自分なんて」と謙遜する一方で、だらしない人を見ると許せない──こうした生きづらさを抱える人が増えています。
それは子どもの頃から「いい子」になろうと努力しすぎてきたせいかもしれません。親から与えられた「いい子」像から自由になり、あなた自身の人生を生きるために、具体的なヒントと実践ワークが満載。
自分を縛っていた信念から自由になり、自己肯定感を取り戻しましょう。

▼著者が自身のブログで本書の内容を公開しています。
 プラセボのレシピ(山下悠毅先生ブログ)

▼7/20(金)出版記念セミナー開催! 詳細はこちらをご覧ください。

目次

はじめに あなたの信念について
  あなたの行動を決定する「信念」 
  信念はどのようにして強化されていくのか
  恋愛に苦しむ女性の信念とは
  怒りを生み出す信念とは    
  あなたの信念を書き換える5つのステップ
  「信念―思考―行動―結果サイクル」とは

STEP1 自己肯定感を育む
  自分よりも相手を優先してしまう
  他人にとても厳しい一面がある
  あなたが「二人の自分」を抱えているわけ
  自分磨きをしても自己肯定感は高まらない
  自己肯定感の不足による症状とは
  自己肯定感が不足した人の恋愛とは
  自己肯定感が不足した人は、なぜ不倫をするのか
  恋と愛の違いについて
  「条件つきの愛」とは
  自分の親について考える
  自己肯定感を回復させるために必要なこと
  愛されメイクと女子力アップ
  生まれつきの悪人はいるのだろうか
  他者を肯定することから自己肯定感は育まれる
  人は目的により合理的に生きている
  過去の自分が許せないとき
  あなたは機械ではない

STEP2 箱の法則
  彼と会えない日に浮気を繰り返してしまうレイコさん
  レイコさんの話から見えてくるもの
  人はどんな人を好きになるのか
  「自分のことが好きになれない」の類似性とは
  自己肯定感が不足してしまう要因とは
  自己肯定感の不足がもたらす恋愛パターン
  「マスト思考」と「極端マインド」
  箱の法則
  レイコさんの箱はなぜ2つだけなのか
  不快度を点数化してみる  
  2つの呪文で気分を点数化する
  セルフレポーター法

STEP3 自分の人生を生きるとは
  人は誰しも自分に真面目に生きている
  自分の人生を生きる
  「無理」の心理学
  真面目は不真面目
  責任とは何か
  隙間スイッチ
  屋上へGO!
  「悲しいから泣く」のか「泣くから悲しい」のか
  妄想へGO!
  上司との関係性に悩むトップセールスマン
  モードチェンジ
  太い線を引け!
  人は目的により合理的に生きている
  動かせるものだけを動かす

STEP4 甘えのすすめ
  コフートの心理学
  成功者に共通する信念とは
  裏切りの心理学
  「努力すれば浮気を防げる」という幻想
  自己肯定感を高める最も大切な信念とは
  見返りのある母性愛
  鏡対象
  理想化対象
  双子対象
  コフート心理学のポイント
  あの人の鏡対象となるために
  「美人」と「かわいい」の違いとは
  甘えのすすめ

STEP5 あなたの信念を解放する
  信念の解放を妨げる「3つの罠」
  信念を解放する「治療的な質問」の力
  「メメント・モリ」の力
  自由連想ゲーム
  「動かせるものを動かす」再び
  「変わりたくない自分」の正体とは
  前提を疑う