新刊

近刊

シリーズ一覧

オンデマンド

事典

伊藤塾シリーズ

弘文堂スクエア、思沁夫先生の新連載本日開始!



本日7月5日より、弘文堂スクエアにて、思沁夫(すちんふ)先生(大阪大学グローバルイニシアティブ・センター特任准教授)によるWeb連載 「文盲から“文明”へ―本と出会い、人類学と出会ってみえたこと」を開始いたしました。

内モンゴルから北京、そして日本へ。この連載では、文字を知らなかった内モンゴルの少年が文字を学び、さまざまな本との出会いを通じて世界を広げていった、その経験を丁寧に綴ります。

【「第1回 はじまり」より抜粋】
われわれが享受している「文明」――人間の暮らしを便利なものにする科学技術や、複雑化した社会を支える効率的な制度など――は、地球上の自然と文化の多様性を犠牲にして発達してきたという側面を確実にもっている。さらに、行き過ぎた合理化の波はかえって現代人を縛って疲弊させ、とくに都会に住む人々の職場や家庭から生きることの楽しさを奪っているのではないかとも感じる。いま私たちはどこに向かおうとしているのか。本シリーズでは、「文盲」というもっとも離れたところから「文明」を目指してきた私の経験を振り返りつつ、この問いを読者のみなさんと一緒に考えていきたい。

ぜひお読みいただき、ご意見・ご感想をお寄せいただければ幸いです。

▼弘文堂スクエアとは……
様々な形態の読み物コンテンツを集約させた、交流のための広場です。
こちらよりご覧ください。